バラの美術館 ROSEUM ロージアム

バラのある公園

草ぶえの丘バラ園

草ぶえの丘バラ園01

草ぶえの丘バラ園は佐倉市の施設、佐倉草ぶえの丘内にある、オールドローズやバラの原種を中心としたバラ園です。NPOバラ文化研究所が佐倉市に協力してこのバラ園の管理と運営をボランティアの手で行っています。

NPOの原点になっているのはバラの育種家であり研究家であった鈴木省三氏の意志を受け継いだもので、15年前、鈴木氏から譲り受けたバラをもとに「博物館機能をもった植栽のバラ園」を作ることを目標に「ローズガーデン・アルバ」を開園、平成18年から佐倉草ぶえの丘で活動をしています。

約8,500uの土地に、原種、オールドローズを中心に800種1800株のバラが植栽されています。
「それぞれの個性のある枝ぶりを生かした立体的な仕立て方による植栽をぜひご覧いただきたいです」
(NPOバラ文化研究所・野村和子氏)

草ぶえの丘バラ園02フランス・リヨンの「ラ・ボンヌ・メゾン」をはじめ、世界各地のバラ園から協賛を得ているため、国内唯一という珍しい品種を見ることができるのも大きな特長のひとつ。2010年の秋には更に敷地を拡張し、インドのバラの植栽スペースなどもオープン予定です。
資料室では鈴木氏の書斎を再現した展示や、鈴木氏の蔵書9000冊を公開し、バラの研究には欠かせない香りや色素に関する資料も展示しています。

併設のショップでは苗木の販売も行われています。
販売されているバラの苗木は全て草ぶえの丘バラ園に植えられている親木から採取されたもの。
そのため国内ではなかなか見られない苗木の入手も可能。

草ぶえの丘バラ園02苗木の他、バラの開花シーズン中はバラの絵葉書や園芸用品、書籍の販売も行っています。

佐倉草ぶえの丘バラ園

〒285-0003千葉県佐倉市飯野820 佐倉草ぶえの丘内
043-486-9356(バラ園管理室)

●開園時間:午前9時〜午後5時(入園は4時まで)
●休 園 日:年末年始(12月29日〜1月3日)臨時休園日あり
 営業時間は状況により急遽変更する可能性がございます。公園のHPで直接ご確認ください。
※資料室:シーズン中(5〜6月、10〜11月中旬)は月曜を除く毎日オープン。それ以外の季節はお問い合わせください。
●入 園 料:
大人(高・一般)400円
小人(小・中学生)300円
幼児(3歳以上)150円
※草ぶえの丘入園料
※その他団体、障害者、介助者料金あり
●URL:
佐倉草ぶえの丘 http://kusabueroses.jp/
バラ文化研究所 http://kusabueroses.jp/npo.html

バックナンバー

バラの検索

バラの系統
花のカラー
育種家別

│ バラの美術館とは │ 運営会社 │ サイトマップ │ お問い合わせ │